介護保険制度

介護が必要な方が住みなれた地域や住まいで、自立した生活が送れるよう、保健・医療・福祉にわたる介護サービスを受けられる制度です。

被保険者の区分
対象者
サービス受給要件
第1号被保険者年齢満65歳以上の方要介護(要支援)状態
第2号被保険者年齢満40歳から64歳までの方要介護(要支援)状態であって、以下に定める16疾病に該当する者

40歳以上64歳以下の方ででここに挙げた16種の疾病のいずれかに該当し医療保険に加入されている方は、第2号被保険者として介護保険の申請が可能です。介護保険制度ではこれらの16疾患を「特定疾病」と呼んでいます。
(1)初老期における認知症
(2)脳血管疾患
(3)筋萎縮性側索硬化症
(4)多系統萎縮症
(5)脊髄小脳変性症
(6)早老症
(7)糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
(8)進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症およびパーキンソン病
(9)閉塞性動脈硬化症
(10)慢性閉塞性肺疾患
(11)関節リウマチ
(12)後縦靭帯骨化症
(13)脊柱管狭窄症
(14)骨折を伴う骨粗鬆症
(15)末期がん
(16)両側の膝関節又は、股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

平成18年4月から認定区分が変わりました。

要支援1
要支援2
要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
予防給付のサービスを
利用できます。
介護給付のサービスを利用できます。

介護保険の認定に関する詳しい情報は…
▶こちらから(茨城県保健福祉部健康長寿課・介護保険室のページヘリンク)

  

このサイトを訪れた方…

  • 139965総閲覧数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 61昨日の訪問者数:
  • 497先週の訪問者数:

茨城県
難病相談支援センター
〒300-0394
茨城県稲敷郡阿見町阿見4669-2
茨城県立医療大学内

TEL 029-840-2838
FAX029-840-2836