平成26年度第1回研修会を開催しました

 平成26年12月6日(土)「基本から見直す在宅難病患者の口腔ケア~お口の中の観察から始めましょう~」をテーマに研修会を開催いたしました。

 当日は、看護師・介護福祉士・ホームヘルパー等の保健医療福祉関係者や患者さまご家族等、約20名の参加がありました。

 今回の研修では、神経難病患者さんの摂食・嚥下障害の特徴をふまえ、口腔内の観察のポイントやアセスメント方法、実際のケア方法等について基本的な内容を学んでいただきました。

 摂食・嚥下障害看護認定看護師による講義の後、講師からケア用品の選択やケア方法等についてアドバイスを受けながら2人1組でお互いに口腔ケアを行いました。自分自身が口腔ケアをされるのは初めてという方も多く、「ブラッシングの力加減やケア用品の感触等を経験したことで、日頃のケア方法の再確認することができた」とのご感想がありました。

 講師への質問タイムでは口腔ケアが困難な事例等について熱心なご質問があり、日々のケアの中でご苦労される場面を少しでも解消するために、今後もこのような研修会の必要性を感じました。

会  場:茨城県立医療大学

講  師:茨城県立医療大学付属病院看護部 摂食・嚥下障害看護認定看護師

     関 友美 氏、菅谷 陽子 氏

実技指導:茨城県立医療大学看護学科

     教授 山口 忍 氏、准教授 川波 公香 氏、助教 荒木 亜紀 氏

 OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA


このサイトを訪れた方…

  • 229075総閲覧数:
  • 55今日の訪問者数:
  • 77昨日の訪問者数:
  • 614先週の訪問者数:

茨城県
難病相談支援センター
〒300-0394
茨城県稲敷郡阿見町阿見4669-2
茨城県立医療大学内

TEL 029-840-2838
FAX029-840-2836