第2回 医療従事者研修会が開催されました

「在宅神経難病患者の口腔ケア」

平成26年2月15日(土)午後に開かれた第2回の研修会では、摂食・嚥下障害認定看護師を講師に招き、在宅療養中の難病患者の方に適した口腔ケアの方法を選択し、安全でスムーズな口腔ケアを実践するコツを学んでいただきました。前日からの雪と、当日は大雨で交通の影響が

enge心配されましたが、16名のご参加があり、実習では二人一組でお互いの口腔ケアが行われました。実際にベッドに寝て開口制限をして口腔ケアを受けることで、介護される側の気持ちがわかったとの感想も聞かれていました。
今後の研修についても、実践に即した内容で開催できるようにしていきたいと思います。

 

会場:茨城県立医療大学 実習棟2 2階 保健学実習室/看護学実習室2

講師:茨城県立医療大学付属病院看護部  摂食・嚥下障害看護認定看護師
副師長 関 友美氏、 主任 菅谷陽子氏
(実技指導)茨城県立医療大学看護学科
教授 山口 忍氏、 准教授 川波公香氏、 助教 荒木亜紀氏

 


このサイトを訪れた方…

  • 215844総閲覧数:
  • 67今日の訪問者数:
  • 85昨日の訪問者数:
  • 696先週の訪問者数:

茨城県
難病相談支援センター
〒300-0394
茨城県稲敷郡阿見町阿見4669-2
茨城県立医療大学内

TEL 029-840-2838
FAX029-840-2836